駆除の難しい鳩の対策│プロに依頼して解決を図ろう

ダニの住みにくい部屋に

ダニ

退治する前に

どんな家にも必ず生息し、梅雨時期などにはとくに大量に繁殖して人間を刺すことによって赤い発疹ができたり健康被害を及ぼしてくるダニ。そんなダニを駆除するためにおすすめなのが、くん煙剤やくん蒸剤など室内のダニを一気に駆除できるタイプのダニ駆除製品です。例えば布団のダニだけを駆除しても、それを敷くカーペットにダニがいては無意味なので、室内のダニは一気に駆除するのが有効なのです。しかし、このタイプの駆除剤を使用してダニ駆除を行う場合には注意しておかなければならない事があります。部屋全体に殺虫成分が充満するため食べ物は全て冷蔵庫などに避難させ、家電には新聞紙やタオルをかけておく、植物やペットとは避難させておくなどの事に事前に注意しておく必要があります。

定期的に

ダニ駆除を行った後にしておくと良いのは掃除機をかけることです。駆除が終わった後も、ダニの死骸や糞などが残っており、これらもアレルゲンになるためきちんと掃除機をかける必要があります。また、ダニ駆除は一度行ったとしても完全にダニがいなくなることはありませんし、放っておくとまたどんどんと増殖してしまいます。ダニ駆除を行う上で重要なのは、定期的に繰り返しておくことです。特に梅雨や夏の湿気の多いダニの増加時期にはひと月に一度のペースで行うのがおすすめです。そうすることによって、一年を通して室内に生息しているダニの数を抑えることができるのです。また、日頃から部屋を清潔にしてダニの住みにくい環境にしておくことが、ダニ駆除につながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加